2017年3月19日日曜日

ウエイトリフティングジュニア教室、今年度ラストの練習風景


今日は今年度(2016年度)の最終練習日でした。
4月からは新学期。こどもたちはみな進級・進学をむかえます。
春から高校生になる練習生はジュニア教室も卒業です。そして4月から中学生になる練習生は、今日から中学生たちの練習に合流しました。
小学生は、準備運動からマット運動、フォーム練習、さいごはリレーゲームをしました。
このメンバーで一緒に練習するのも最後の1日となりましたが、みなでにぎやかに楽しく汗を流しました。ご指導いただいた先生方、1年間ありがとうございました。






来月(2017年4月)からは、残念ながらこの味の素スタジアム内練習場は体育館の改修工事のため1年間使用ができなくなります。
○施設からのお知らせ→
臨時の練習場として、国立市にあるジムのウエイトリフティング練習場をお借りすることになりました。
2017年度の練習場の案内はこちらをご参照ください。
東京都ウエイトリフティングジュニア教室の仲間は、これからも楽しくトレーニングをしていきます!

2017年1月21日土曜日

三宅杯第3回東京都ジュニアウエイトリフティング選手権大会

今日は調布市にある味の素スタジアム内の体育室で「三宅義信杯 第3回東京都ジュニアウエイトリフティング選手権大会」が開催されました。当教室からも中学生以上の6名が参加しました。

2017年初めての試合となる今大会。前回の秋の都大会から久しぶりの試合です。
前大会でマークした自己ベストの更新を目指す選手、毎日のトレーニングを積み重ねて万全の状態で今日に臨んだ選手、はたまた冬休み・お正月をはさみ体調を崩してしまいなかなか思うように練習できずに今日を迎えてしまった選手などなど、選手みんなそれぞれの状態ながらも、思いっきり試技に挑戦し最善の力を出すことができました。

試合では、練習にはない緊張感があります。一瞬の試技のなかに積み重ねてきた自分の力のすべてを発揮して結果をもぎとっていきます。子どもたちの集中力もさらに鍛えられた1日でした。

1年の試合はじめとなる今日、次への手ごたえと新しい課題を明確にすることができ、実りある大会となりました。今年も、日々、自己ベスト更新を目指してがんばろう!
本日は参加させていただきありがとうございました。

教室概要


2016年12月5日月曜日

ウエイトリフティング教室紹介!2016/12/11 BS朝日5chスポーツキッズ

先日、当教室がBS朝日5chのスポーツ番組「スポーツ・キッズ」の取材をお受けしました。
放映は 2016年12月11日(日)AM 11:55からの予定です。ぜひご覧ください!
BS朝日 5ch [スポーツ・キッズ]


2016年12月4日日曜日

体験教室の様子

ウエイトリフティング教室に体験参加で来てくれた、(当時)小学6年生の子どもさんたちの様子です。親御さんの了解をいただいてご紹介させていただいています。
ウエイトリフティングは子どもさんでも安全に楽しくできるスポーツです。
ご興味がございましたらぜひ教室に遊びにいらしてください。



教室スケジュール
入会案内

2016年11月12日土曜日

ウエイトリフティング体験|OTAふれあいフェスタ2016

OTAふれあいフェスタ2016で、リオオリンピック出場選手も来場されウエイトリフティング体験会が行われました。東京都と埼玉県のジュニアウエイトリフティング教室の練習生も参加してきました!
選手との記念撮影はもちろん、同時期に「アジアユース・ジュニア選手権大会」で来日されていた外国人選手とも交流することができました。いろいろな国の選手と交流できてとても楽しかったです!
※写真は一例です

リオオリンピック出場|松本選手・糸数選手・安藤選手・八木選手・中山選手と記念写真

オマーンの選手と記念撮影


松本選手twitter



八木選手Facebook

2016年10月30日日曜日

第29回東京都秋季ウエイトリフティング選手権大会(2016年)

 10月30日(日)、味の素スタジアム内の体育室にて、東京都秋季ウエイトリフティング選手権大会が開催されました。
中学生以上が参加できるこの大会に、当教室の練習生も参加しました。公式戦ですので、初めて参加する練習生は事前に行われる採点制競技会に合格してからのチャレンジとなりました。
いつもの練習場が公式戦の会場となり、社会人も参加する大会のため雰囲気も一変。
緊張感のなかでも全力を出し切って、みな自己ベストの更新を達成しました!
また新たな目標重量に向かってがんばろう!

2016年10月10日月曜日

スポーツ祭り2016 ウエイトリフティング教室

 味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた「スポーツ祭り2016・ウエイトリフティング教室」に、当教室からも抽選で当選した数名が参加してきました(参加応募は個人にて行います。初心者も経験者も抽選に応募できます)。

オリンピックに出場したトップ選手をはじめ、各選手権で活躍する大学生の選手のみなさんに直接ウエイトリフティングの種目の一つである「クリーン&ジャーク」を教えて頂きました。
体験練習の後は、発表会形式でひとりづつプラットフォームに立ち、クリーン&ジャークの試技を行いました。女子は安藤選手、男子は糸数選手が審判役として合図をかけてくださり、子どもたちはみな緊張感のあるなかにもかかわらず見事な試技を披露してくれました。

またスペシャルサプライズとして、北京オリンピック出場の斉藤里香選手、リオオリンピック出場の糸数陽一選手、安藤美希子選手のサイン入り色紙が参加者全員にプレゼントされ、子どもたちは大喜びでした。色紙のプレゼントは毎年あるものではないようだったので、まさにサプライズでした!
教室の終わった後も時間のある限り、選手たちが優しく気さくに子どもたちと触れ合ってくださり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

2016年10月8日土曜日

ウエイトリフティング体験ブースを出展!スポーツ博覧会東京2016

2016年10月8日に行われた「スポーツ博覧会東京2016」にて、ウエイトリフティングの体験ブースを出展しました。
午前中は雨模様となりながらも、ブース設営やお客様の受け入れなど、先生方をはじめ練習生も頑張って準備を行いました。

幸い終日の雨予報とはうらはらに午後からは晴れ間も見え、多くのお客様がウエイトリフティングブースに立ち寄って下さいました。
リオオリンピック後でもあり、みなさんウエイトリフティングについてもよくご存じでした!ただ知ってはいるけれどもバーベルに触るのは初めて、という方が多く、リフトに成功して記念撮影をして喜んでいただけました。
学生の頃にウエイトトレーニングをしたこともあるという強者のパパさんもいらっしゃり、軽々としたたのもしいリフティングで盛り上げてくださいました。
当日は、他の出展ブースでも楽しいイベントが開催され、当教室の練習生もあちこちのブースをみんなで回って楽しく過ごしました。
こういったイベントに参加させていただくと、今まで触れたことのないスポーツに出会うことができ、また自分の日頃おこなっているスポーツを子ども自身が紹介できるという経験を積むことができます。競技以外でも子どもの成長を見ることができ、貴重な1日となりました。


2016年7月31日日曜日

全国中学生ウエイトリフティング競技選手権大会(2016年)


2016年のウエイトリフティング全中大会は、福島県いわき市にあるいわき市総合体育館にて、7月30日~31日の2日間の日程で行われました。
当教室からは、女子5名、男子1名の選手が参加しました。

選手全員が自己ベストの更新を目標に、全力を出し切った素晴らしい試合でした。なかでも、女子53kg級の佐藤選手が優勝し、金メダルを手にしました。
東京都チームは、お互いの試合前やアップ練習の時にも声をかけ合い、励まし合って、緊張にも負けずに一試技に集中し、チャレンジ精神で臨むことができました。
小学6年生の練習生もわざわざ応援にかけつけてくれ、選手に勇気を与えてくれました。

また、練習を一緒におこなったこともある埼玉県の選手のみなさんとも、お互いに励まし合い、応援し合うことができ、友情を深めることもできました。
来年は、さらに多くの他道府県の選手とも交流を広げ、ウエイトリフティング仲間として切磋琢磨していければと思いました。


逆転優勝を勝ち取った佐藤選手のC&J第3試技   女子53kg級表彰式 1位佐藤選手 表彰式で贈られた花束

今回の大会では、全国という大きなな舞台で力を発揮できることができ、みなとても大切な経験を積むことができました。来年の全中大会に向けて、それぞれの新たな目標を掲げてこれからも頑張っていきたいと思います。
大会1日目 試合前の会場の様子

2016年7月10日日曜日

ウエイトリフティング東京都小中学生大会(2016年)


7月10日に東京都小中学生大会がおこなわれました。同日に、東京都の国体予選会があり、参加者のみなさんと記念写真を撮りました。
リオオリンピック直前でもあり、大会の応援にいらした警視庁の糸数選手を囲んでにぎやかな撮影会となりました。
子どもたちはこの後もスマホなどで糸数選手と2ショットで写真を撮ってもらうなどして大喜びでした。
中学生にとっては、7月30日、31日の全中大会へ向けて直前の試合でした。あこがれの国体出場選手、オリンピック出場の糸数選手からもらった元気パワーで全中大会もがんばろう!

2016年5月15日日曜日

LINKくにたちにてウエイトリフティング体験会ブース出展!


体験会ブース出展!

2016年5月15日に開催された「LINKくにたち」(主催:2016LINKくにたち実行委員会/国立市)にて、当教室の指導員・練習生も参加してウエイトリフティング体験会ブースを出展しました。
「LINKくにたち」のリレーマラソンに参加されたグループや応援の家族のみなさん、フェルティバルを応援にいらした地域の方々など、たくさんの方にウエイトリフティングを体験していただきました。
2016年のリオオリンピック開催もあり、みなさん記念に写真を撮っていただいたり、楽しい時間となりました。
そして、なんと体験してくれた地域のお子さんたちに混じって、国立市の人気者、ゆるキャラ「くにニャン」もウエイトリフティングに挑戦してくれました。
くにニャンにとってはウエイトリフティングはまさに初めての体験だったのでは!?とっても上手にリフト成功し、ポーズもばっちり決まって、子供たちの喝采を浴びていました。
もちろん当教室の練習生たちも、空いた時間にフォーム練習をするなどして楽しく過ごしました。
お立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。オリンピックでもウエイトリフティング選手団の応援をどうぞよろしくお願いします!

2016年5月5日木曜日

ファミリーフェスティバルにてウエイトリフティング体験会ブース出展しました


「第26回国立市ファミリーフェスティバル」にて、ウエイトリフティングの体験ブースを出展しました(会場:第五小学校校庭-富士見台 2-47-2)。

さわやかな青空のもと、多くのちびっ子やパパママにウエイトリフティングを体験していただき、記念に写真なども撮影して喜んでいただきました。

ちびっ子はもちろん、パパさんやママさんも「やってみようかしら」とバーベルに触れていただき、リフト成功すると「できた~!」という歓声とともに笑顔で会場を盛り上げていただきました。

練習生もファミリーフェスティバルで開催されていたほかのイベントや体験ブースをくまなく回り、存分にイベントを楽しみました。
ひとまわりしてくると、先生と一緒に体験会のお手伝いをしたり、自分たちの練習をしたりと、まじめで一生懸命な練習生の仲間たちなのでした!

写真右上の場面では、J:COMさんの取材もありましたよ。
また来年、参加できることを楽しみにしています。

2016年3月6日日曜日

練習の様子

小学生の練習風景と、中学生の練習メニューをご紹介します。
小学生は、適正重量でのフォーム練習をメインに行いました。中学生は、スクワット、スナッチハイプル、スクワットプッシュジャーク、ジャーク、ジャークデッドリフト、プレス といった練習メニューです。これらを14:30~16:30の間でおこないます。
どのグループにも必ず指導者が付き、正確にポイントを押さえて指導するため、目の行き届いた安全なトレーニングを行うことができます。
子ども同士でのおしゃべりも交えながら楽しくそして真剣に練習をおこないます。子どもたちのペースに合わせたなごやかな雰囲気が魅力の教室です。

2015年8月8日土曜日

今日の練習風景


今日も楽しくウエイトリフティングを練習しました。小学生も、中学生も、次の記録会に向けて頑張っています。

2014年9月1日月曜日

全国中学生ウエイトリフティング競技選手権大会(2014年)

毎年8月に行われております全国中学生大会に、当教室より毎年数名選手を派遣しております。 2014年度は8月22日に岐阜県可児市で行われました。
当教室より8人派遣し、全員入賞を果たしました。

  • 男子56kg級2位、3位
    2位平野君(左) 3位長島君(右)
  • 男子69kg級3位、5位
  • 男子85kg級優勝


    当教室より初の優勝、男子85kg級岡君、大会新記録も樹立 (右写真中央)!
  • 女子44kg級3位
    女子44kg級3位 佐藤さん(右)
  • 女子58kg級3位
  • 女子69kg級2位